HOME > お酒はワインで痩せる

お酒はワインで痩せる

ダイエットにお酒は大敵と思われるかもしれませんが、大切なのはお酒の選び方と飲み方です。
適量であればお酒も問題ありません。

中でもワインはダイエットのお供になりますから、上手に付き合うと良いでしょう。
お酒を飲みたくても飲めない方がストレスに感じ、ダイエットがうまくいかない可能性もあります。

ワインを飲みながらゆっくり食事を楽しむことでストレス解消にも役立ちますし、満腹感が得られやすく自然と食事の量も抑えることが出来ます。
またワインにはポリフェノールが含まれており、強い抗酸化作用によってコレステロールの酸化を防いでくれますし、カリウムが体内の塩分を排出して血圧を下げる働きもあります。

デメリットとしてはワインを飲むとつい脂っこい食べ物を食べたくなってしまうという点です。
お酒がダイエットの大敵といわれるのは、お酒のお供であるお摘みです。

栄養バランスとカロリーに気を付けてお酒を楽しみたいものです。
さらにデトックス効果が期待できるのは、赤ワインよりも白ワインです。

白ワインを飲むとデトックス作用が働いて、老廃物の排出、代謝の向上が期待でき、ダイエットやむくみの解消につながります。
白ワインには有機酸という成分が含まれており、腸内のpHを弱酸性に保ち、腸内細菌のバランスを整えてくれます。

そのため便秘や下痢にお悩みの方にも白ワインが良いのです。
ある研究では大腸菌を数分で死滅させるなど高い殺菌効果があることもわかっています。

さらに白ワインは赤ワインよりもカリウムの含有量が多く、ナトリウムを排出して血圧を降下させる作用や、水分や老廃物を排出してむくみを抑える効果が高いのです。
体内の新陳代謝を促進してくれるので、ダイエットにも白ワインの方が理想的であることがわかるでしょう。