HOME > 下半身太りの原因

下半身太りの原因

ダイエットはしたいけど、スリムにしたい箇所が細くならない、そんな悩みをお持ちではありませんか。
ただ体重を落とすのではなく、好きな箇所を細くしたい、いわゆる部分痩せするにも方法があります。

今回は下半身を細くする、下半身ダイエットについて考えたいと思います。
女性は体質的に下半身が太くなりやすいものです。

例えば足を細くしたいのであれば、足が太くなる原因を考えなければなりません。
足が太くなるのは体質もありますが、むくみや骨盤のゆがみなど対処できる原因もあります。

まずむくみは血流やリンパの流れが悪くなって、水分や老廃物が溜まってしまうために起こります。
足がむくんでいると、必要以上に足が太く見えてしまいますね。

むくみを隠そうと、ストッキングやブーツで必死に足を締め付けている女性を見かけますが、これでは血流が悪化する一方です。
またデスクワークで一日中座りっぱなしの女性も足がむくみやすいといえます。

むくみの解消には運動と水分をこまめに取ることが大切なんです。
運動は分かるけど、水分が溜まっているのに、水分を摂って良いの?と思われるかもしれません。

でも水分をしっかり摂らないと血液の流れも良くなりませんし、リンパの流れも良くなりません。
それからデスクワーク主体のOLなどは社内を軽くウォーキングしてみると良いでしょう。

一日中椅子に座っていると、下半身に水分や老廃物が溜まってしまいます。
血行を促進するためにふくらはぎや太ももを下から上にもみ上げるようにマッサージするのも、血液やリンパの流れを改善するのに有効です。

また骨盤がゆがんでいる女性も意外と多いものです。
骨盤のゆがみは血行不良を引き起こしたり、筋肉や脂肪がバランス悪く付いてしまうので、必要以上に太く見えてしまいます。

O脚を矯正するだけで足痩せ効果があるのはご存じですね?
骨盤のゆがみは整体などに言って治してもらえますが、お金もかかるし、時間もないという方は自分で出来るエクササイズやストレッチもありますので、是非やってみてください。