HOME > 脱毛するときはすっぴんでいかないとダメ?

脱毛するときはすっぴんでいかないとダメ?

脱毛当日は化粧をしない方が良いのか、また脱毛してしばらくは化粧してはいけないのか、不安に思うことが一杯ですよね。特に顔脱毛の場合は、化粧をすることで上手くレーザー照射できなかったり、あるいは脱毛後に化粧をするとお肌に刺激を与えてしまうのではないか。そう思うのが普通でしょう。しかし基本的には脱毛当日も、脱毛後も化粧をしても大丈夫です。顔脱毛であっても、化粧をしてサロンに出かけて問題ありません。そもそも脱毛当日に化粧できないと、脱毛前後に予定を入れることも出来ませんし、施術だけで一日潰れてしまいますよね。ですから化粧はしていってOKなのですが、当然施術前に化粧は落とすことになりますし、当然日焼け止めも落とさなければなりません。メイク落としは持参しても良いですし、サロンにクレンジング剤やシートが置いてあるので心配無用です。施術が終わったら、再度メイクをすれば良いのです。ただあまり濃いメイクをしていくと、メイク落としに時間がかかりますし、お肌に負担がかかることは否めません。また、施術後にメイクをする方は当然ながらメイク道具を持っていかなくてはなりませんから荷物は多くなります。ただ基本的に脱毛後に化粧をしてもOKということです。ただ施術後はお肌もデリケートな状態になっていますから、人によっては化粧をすることで顔が火照ったり、赤くなる人もいます。しばらくすれば火照りや赤みは引いていきますが、心配な方は化粧をせずにすっぴんで帰っても良いです。すっぴんを見られたくない人はサングラスやマスクを付けて帰っても良いですし、実際に紫外線に触れることを気にして、サングラスやマスクを持参する人も多いです。いずれにせよ、何度もメイクをしたり、落としたりするのが面倒、肌への負担が気になるという人はすっぴんでサロンに行くのが一番ですし、帰りもすっぴんで帰った方が良いでしょう。脱毛後は肌に凹凸がないので、メイクのノリや映えも格段に良くなりますから、しばしの我慢です。