HOME > セルフ脱毛を行うときの注意点

セルフ脱毛を行うときの注意点

脱毛サロンに通うのは面倒臭い、そんなお金もないという人はセルフ脱毛という手があります。セルフ脱毛とはその名の通り、自分でムダ毛の処理を行うことを言い、セルフ脱毛を始める人は増加傾向にあります。最近ではカミソリではなく、優秀な脱毛器も増えていますから、わざわざ高い金を払ってサロンに通う必要性が薄れてきたのでしょう。光脱毛器やレーザー脱毛器も市販されていますし、シェーバーや除毛クリーム、ワックスなんかもあります。脱毛器自体は高価なものもありますが、ランニングコストはかかりませんし、自分のペースで脱毛を進めることが出来ます。また自分の恥ずかしい部分を人に見られるストレスも無い点がメリットです。ただセルフ脱毛を行う場合、専門的な知識もありませんし、テクニックもありませんから、脱毛に失敗するケースも無くはありません。当然アフターケアなども無い点がデメリットでしょう。セルフですから全て自分で対応しなければならないのです。ですから脱毛器を使用するときは説明書をしっかり熟読して欲しいのですが、心配な方はシェーバーやクリームなどを使うと良いでしょう。またセルフ脱毛をするときに忘れてはならないのが、脱毛後のケアです。特に光脱毛やレーザー脱毛を行った後は患部が軽い火傷状態になっているので、しっかり冷やさなければなりません。またクリームなどで保湿することも大切です。脱毛後のケアを怠ると、お肌が荒れたり、炎症を起こす可能性もあります。ひどいときはシミやシワ、皮膚のたるみなどが痕になって残ってしまうこともありますので注意しましょう。また紫外線を浴びたり、お風呂に入るのもNGです。これは脱毛サロンに行った時と同様の理由なのですが、セルフ脱毛だとうっかり基本的なことを見逃してしまう危険性があります。脱毛後はお肌には小さい傷が付いていますので、しっかり保護してあげることが大切です。