HOME > 生理中に脱毛してはいけない?

生理中に脱毛してはいけない?

生理中は何かと制約がかかることがありますが、脱毛も例外ではありません。VIOライン以外の脱毛を受け付けてくれるサロンもありますが、多くのサロンでは生理中の脱毛を受け付けてくれないでしょう。生理前から生理中はプロゲステロンという女性ホルモンが活発に分泌されるようになります。つまり生理中はホルモンバランスが崩れやすいので、この時期に脱毛を行うとお肌の状態も敏感になっていますし、肌荒れや炎症を起こしてしまう可能性が高いのです。ちなみに生理痛がひどい方はごぼう茶を飲むと良いのをご存じですか。ごぼう茶にホルモンバランスを整える作用があるようです。話が逸れましたが、生理中に脱毛を控える理由はそれだけではありません。生理中の脱毛によって湿疹が出たり、火傷のような症状が出る、色素沈着してシミが出来る、というケースもあります。実際は問題ないケースがほとんどだとは思いますが、サロンとしてもなるべくリスクは取りたくないというのが本音だと思います。感染症の防止など、サロン側は衛生面も考慮しているのでしょう。中々予約の取れないサロンなど、せっかく予約したのに生理になってしまうという場合はなんとか施術してもらいたいと思うものです。しかしながら生理前から生理中は脱毛を避けた方が無難です。それに肌荒れなどの副作用もさることながら、生理後に脱毛を行った方が脱毛の効果も高まるので、早い段階で脱毛が完了できると思います。ホルモンバランスの影響で、生理中は脱毛の効果も出にくい傾向にあるようですね。またもし生理になってしまって日程を変更しても、多くのサロンではお金を取られることは無いと思いますが、心配な方は事前に確認しておきましょう。