HOME > ニキビがあると脱毛できないの?

ニキビがあると脱毛できないの?

顔脱毛をする場合に気になるのが、ニキビが出来ていると顔脱毛は出来ないのかということです。万全の状態で脱毛の日を迎えたいですが、ニキビは出来るときは出来てしまいますね。でも心配は無用、ニキビが出来ていても基本的には脱毛は可能です。当然ながらニキビが出来ている箇所は避けて施術してくれますし、特に黒い色に反応して照射するレーザー脱毛であれば、ニキビ程度の色素に反応することは無いでしょう。それに顔脱毛をするとニキビが出来にくくなるという嬉しい報告もあります。ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうために出来てしまうのはご存じでしょう。レーザー脱毛は毛母細胞を破壊して毛の生成を抑える脱毛法なのですが、毛母細胞を破壊することで毛穴が引き締まりますし、皮脂の分泌も減少します。また顔に産毛が残っているとどうしても雑菌が繁殖しやすいのですね。ニキビの原因であるアクネ菌は普段産毛の奥に潜んでいるわけですから、産毛が無くなるとアクネ菌の繁殖を抑えることが出来るというわけです。このように顔脱毛をすることで、結果的に毛穴に皮脂や汚れが溜まりにくくなる、雑菌が繁殖しにくくなるのです。ですからニキビが出来にくくなるのですね。顔脱毛のメリットはこれだけではありません。顔の産毛がすっきり無くなると顔の印象も明るくなりますし、化粧のノリも良くなります。顔はどうしても目がいきやすいですし、顔脱毛をするだけで印象が大分変わると思いますよ。