HOME > 鼻毛脱毛のリスク

鼻毛脱毛のリスク

ムダ毛処理でうっかり忘れてしまうのが鼻毛です。ふと鏡を見たときに鼻から毛が出ていたなんて人も少なくないでしょう。誰かに見られていたかと思うと、恥ずかしいですよね。鼻毛も脱毛出来たらいいのに、そう考えたことはありませんか。鼻毛も体毛の一部ですから、脱毛も出来ないことはありません。でも実際にやってくれるサロンて意外と少ないのをご存じですか。実は鼻毛脱毛って危険なんです。というのも人間の鼻の中の粘膜は非常にデリケートで、ちょっとした刺激で傷ついてしまいます。鼻の中にこよりを入れるとくしゃみが出ると思いますが、異物が体内に入らないように鼻の中は非常に敏感なんです。それに鼻の穴は狭くて暗いので、施術が難しいと言われます。どんなに腕の良い施術師でもうっかり鼻の中の粘膜を傷つけてしまう可能性も高いのですね。そもそも人間の体毛はお肌を保護したり、触覚機能であったり、あるいは体温を維持するために存在します。現代では体温維持という役割は薄れつつありますが、それでも人間の体を守る大切な役割を持っているのです。特に鼻毛は体内に菌やゴミ、埃、虫などの異物が入り込まないようにフィルターのような働きをしたり、鼻の中の温度や湿度を調節して、鼻の粘膜を守るなど大切な役割を担っています。もし完全に鼻毛を除去してしまうと、喉や気管支、肺などの呼吸器の病気になってしまうかもしれません。このような理由から多くのサロンで鼻毛脱毛をしていないのでしょう。もちろんレーザーなどを使用して鼻毛脱毛を施術してくれるサロンもありますが、鼻毛脱毛はデメリットも存在することを忘れないようにしましょう。こまめに手入れをする方が良いと個人的には思います。